こむら返りの慢性化を防ごう

足の裏がつるのは運動不足?

こむら返りについて

 

皆さんは、「こむら返り」という言葉を聞いた事はありますか?
これは、突然足がつり、激しい痛みに襲われるというもので、原因も様々なものがあります。

 

こむら返りでは、ふくらはぎにかけて激痛が走るという事もありますが、足の裏がつるというケースもとても多いのです。

 

こむら返りは、男性よりも女性に多い症状だと言われています。

 

こむら返りの原因について

 

こむら返りの原因には、人によって、色々なパターンが考えられますが、代表的なのは、「運動不足」というものがあります。

 

運動不足の人が、テニスやバレーボール、水泳などをしている時に、こむら返りに合ってしまうケースはとても多いですし、日常的に、普段生活している中で、突然こむら返りが発生するケースも少なくありません。

 

人によっては、就寝中にこむら返りになる方も多いです。

 

こむら返りの特徴

 

こむら返りは、とても激しい痛みを伴うものですが、実際、すぐに治ってしまうもので、早い人ですと、30秒〜1分の間に痛みがおさまってしまうという方も、とても多いです。

 

こむら返りは確かに痛みもおさまりやすいものですが、再発しやすいという特徴があります。

 

癖になりやすいので、普段から、足の裏や足のふくらはぎを揉み解していく事が大切です。

 

こむら返りの再発防止をしていこう

 

こむら返りは、とても再発しやすい症状でしたね。

 

このこむら返りを防いでいくためには、日頃から運動をしていく事が求められます。

 

運動不足の方は、足を使わないでいる事が多いので、普段の生活の中でも、ちょっとした事で、足の筋肉が痛みやすかったり、衝撃を受けやすくなってしまうので、運動不足を解消していく事が、こむら返り回避のための近道です。